レディースレザージャケット・ライダースジャケット2

こんにちは。前回はレディースのレザージャケットとレザーライダースジャケットについて書きましたが・・・最近はラムレザーが結構素材としてはレディースには向いてますね。ラムレザーのいいところは何と言っても軽くて柔らかいところです。通常ラムレザーは一番軽い素材として一般には認識されていますが、ブランドによってはメンズ向けのラムレザーよりもさらに軽くて薄い革をレディース用として使っているところもあるみたいです。微妙な違いなんでしょうけどレディースのレザージャケットにするにはメンズ以上に軽さがないとダメですからね。もちろんある程度の強度がないとダメですからある程度の厚みがあるものも必要です。 レディースは流行の変化が激しいですから定番のレザージャケットも毎年のようにアップデートされていて新しい形になっていくんです。定番のようで定番でないのがレディースの難しいところですね。どこかが変わってないと女の人は触手が動かないですから、、、そう考えるとメンズ以上にデザインの幅があるのでしょうが微妙な違いで毎年買い替えるというのは、、、男にはあまり理解できません(笑)その為一時期レディースのレザーライダースジャケットが色々なブランドから出てましたけど最近はあまり見かけないような、、、もう流行が終わって次のデザインになってしまったのか、、、「女心と秋の空」とはよく言ったものです、、、

こちらは今っぽいライダースジャケット。いい色ですね~~~



レザージャケット・ライダースジャケット

レディース・レザージャケット・ライダースジャケット

レザージャケットとライダースジャケットの違い

レザージャケットとレザーライダースジャケットの違いを聞かれて、すぐに正しい回答を言える人は少ないことと思います。同じものだと思っていた、どう違うのかわからないと答える人が大半です。まずレザージャケットとは、本革製のジャケットの総称です。素材が本革・レザーであればどんな形でもレザージャケットと呼ばれますが、革は大きく二種類に分けられます。本革と合成皮革です。(少し大きく分けすぎでしょうか?)本革のレザージャケットは高価ではありますが丈夫で長持ちし、着ているうちに独特の風合いや色合いに変化していく特性があり、本革ならではのレザージャケットの変化過程をも楽しむことができます。一方合成皮革のライダースジャケットは安価ではありますが長年着ていると表面がボロボロになったり、べたつきが生じるようになってきます。本革と違い長持ちしないのが最大の欠点なのです・・・。レザージャケットを選ぶ際にはデザインだけではなく素材にも注目することが大切です。 次にライダースジャケットとは、バイクに乗る人のために作られたジャケットのことです。ですので本来ライダースジャケットというのは革製のレザーライダースジャケットだけを指しているわけではありません。フロントがジッパーになっていたり、袖口にもベルトやジッパーがあったり、襟がスタンドカラーになっているなどバイクに乗る上で風の侵入を少しでも防ぐように作られているのがライダースジャケットです。本革製のものが多いのは丈夫で耐久性に優れているからであって、必ずしも革製である必要はないのです。デザイン的にもお洒落なものがありますので、バイクに乗らない方にも幅広く愛用されているのがライダースジャケットなのです。その代表的なのがミュージシャンですね。色とりどりのオシャレなレザーのライダースジャケットを着ています。ほとんどがタイトなシルエットのもので本革の魅力がとても出ています。渋い光沢感は本物のレザージャケットのあかしですね。

シープレザーからホースレザーまで・・・・ 品数豊富な本革・レザージャケットの専門店  Haruf Leather はこちらから・・・・

 



Horse Leather Riders Jacket

馬革の希少価値あるレザーのライダースジャケット

ライダース着てますかぁ?

前回購入したことを書かせてもらったバッグですが結構重宝してますよ。素材的にはさすがに夏には使えなそうですが梅雨くらいまでは使える

のかもしれません。レザーという素材の特性上、暑い感じになっちゃうのでね~というのはレザーライダースジャケットにも同じことが言えま

すが以外にもレザーライダースジャケットでも真夏以外は意外と着れちゃうんですよね。今の時期は全然OKですし梅雨の時期だって意外と寒

いときがあるのでレザーライダースジャケットは重宝します。真夏はさすがに無理ですが、、、秋冬になればインナーにフリースとかあったか

いアイテムを着れば全然いけちゃいます!なのでレザーという素材のリーズナブルさは凄い!高いお金を払って買っても十分元は取れます(笑)

まあ、それよりもレザーの持つ耐久性であったり経年変化であったりがレザーそのものの魅力でありレザーライダースジャケットの魅力でもあ

るのです。真夏以外の300日くらいは同じレザーライダースジャケットを着るような猛者もいますし、そういう人がレザーライダースジャケ

ットを着ているからこそ男の永遠のアイコンになるんでしょうね。そのせいでレザーライダースジャケットを着ている人は怖いロッカーみたい

な固定観念があるのも事実ですが、最近はラムレザーを筆頭に着やすい素材の物がいっぱい出てきてますからね、、、それだけレザーライダー

スジャケットも市民権を得たというか社会に浸透してきてますね。レディースでもレザーライダースジャケットは結構リリースされているとい

うことからもそれは証明されると思います。

これからレザーライダースジャケットが制服に、、なることはないでしょうが、もう少し気軽にライダースジャケットが着られるようになれば

いいですね。みんなが買えばレザーライダースジャケットも安くなります!(笑)

バッグ、、、

前回購入したレザーバッグのことを書いたにもかかわらずなぜか画像を入れるのを忘れてしまったので、今回は挿入!画像で見ると分かりますがベルトにかけて使うタイプです。取り外しはドットですので簡単にできます。容量も見た目よりは入るのであるとかなり重宝します。まだ買ったばかりですのでレザー自体の味が出てくるのはまだ先ですが今は普段も使っているので春くらいには少しずついい感じになってくるのではないでしょうか。

といってる間に先日新たにレザーライダースジャケットを購入。こちらはゴートスキンとなっておりまして形はシンプル。なんてことないデザインですがすっきりしててとても使い勝手が良さそうでしたのでぽっちっとなしちゃいました。今年初のレザーライダースジャケットのお買い上げです。さすがに寒いのでインナーが必要ですがこれから春先までというか夏前まで活躍しちゃいそうな、レザーライダースジャケットです。やっぱりシンプルなレザーライダースジャケットが使い勝手が良くて、何も考えなくてもコーディネートできてしまうのでとっても便利な一着ですね。

 

今年もレザーライダースジャケットで行きましょう!!!

 

 

 

 

 

 

前回のバッグは、、、

この前の旅行でも大活躍しました。レザーバッグってあまり使ったことがなかったんですけど便利ですね~。何しろ手ぶらになれるのが一番のおすすめどころです。

もちろんバイクに乗るとライダースじゃけてとを着るわけですがその時もできるだけ荷物は持ちたくないですからね、、、そんなときに大活躍するのがウエストレザーバッグですよ。レザーなので多少の雨も防ぎます。なので意外と悪天候にも強いんです。レザーライダースジャケット+レザーウエストバッグ。これはツーリング時の必需品といえるのではないでしょうか。

今の時期のツーリングはかなり暑いですがバイクに乗ってるときは結構涼しいんですよね、、、しかも高速で走ってると寒くなります、、、100kmくらい出してたらレザーライダースジャケットなんかがないとかなり体の芯まで冷えちゃいます、、、短時間だったら問題はないのですが長時間となると、、、なのでバイクに乗らないみなさんが思ってるより暑くはないので心配しないでくださいね(笑)

 

 

今回はレザーバッグ!

こんばんは。

今回は前回に続きHaruf Leatherさんでレザーバッグを購入してしまいました。こちらはちょうどいいサイズのウエストバッグでベルトに装着できるタイプです。当然携帯が入って大きすぎないサイズなのでかなりのお気に入りになっております。値段も送料込みで1万円弱。ホースレザーを使ってこのお値段はかなりのお値打ち価格です。

海外旅行でも使いやすいサイズだと思います。色も確か5色くらいあったので自分に合った色が見つかるはずです。ちなみに僕が購入したのはネイビーです。こちらも派手すぎず地味すぎずちょうどいい感じの色合いでした。

レザージャケットを買いに行ったはずの革スケですがまたもや違うものを買ってしまったのでした、、、レザージャケットは次回のお楽しみに取っておきます。

先日バリに行ってきました。天気も良くてサイコーでした!!

やっと買いました

こんちは。革スケです。レザー童貞をやっと卒業しました(笑)決めたのは二つ目のお店のレザーダブルライダース・ダー
クブラウン。サイズはSを選択。サイズ表をみるとSしかないでしょって感じだったのでこれに決定。値段は34,800
円。お買い得。素材は牛革ではなく馬革。説明を見てみてると適度な柔らかさがあるので買ってすぐに着やすい状態になっ
ているとのこと。ちなみにお店はここ。Haruf Leatherって名前です。意味は分かりません(笑)ここのレザーライダースを見ているとデザインはシンプルなモノが多いですね。でもちょっとオシャレなものもあります。
その中から選んだのはレザーダブルライダースの丈の少し長めのUKタイプライダースジャケット。ベルトが付いてないの
でジャラジャラする感じがないのですっきり街中でもタイトに着こなせそうです。もうひとつここに決めたポイントはプレ
ゼントでミンクオイルが付いてるとのこと。毎月のプレゼントかは分かりませんがもらえるうちに買った方がお得です♪と
いうことであとは商品が到着するのを待つだけです。到着したらまた色々と書きますので宜しくお願いします。やっぱりいい物があるお店はいいですね。シンプルなシングルライダースとかビンテージ加工のライダースタイプのものも
またまた欲しくなってしまします。やっぱりレザーも加工によって色々と表情が違うんですね。第2弾ではまた違ったタイ
プのものを選んでみたいと思います。今日はこの辺で!

悩む。

こんちは。革スケです。悩みます。レザーで悩みます。レザーライダースジャケットで悩みます。でも悩んでる時が一番楽しいです!どこが悩みどころかといいますと色々なお店はあるのですがレザー専門店というのはあまりないんですね。なのでどこもレ
ザージャケット・レザーライダース・レザーブルゾン・レザーコートというのが少しずつある感じなんですよね。なのでこ
このブランドの商品がいいなぁと思ってもデザインが合わなかったりするんですよね。もっと色々なデザインを作ってもら
えればいいんですけどねぇ、、、それと革についてなんですけど厚いカッコイイ革は全然ないんですよねぇ、、、やっぱり
街着にしてるような物はラムレザーが多いので軽く着られちゃう感じの物が多いんですね。イケメンの人がさらりと着る分
にはいいんでしょうけどガッツリ着たい僕にはちょっと向いてません。そして形なんですがこちらは結構シンプルなデザイ
ンが多数を占めてます。あまり選べないんですね~とは言え欲しいのは定番的なデザインのダブルライダースジャケットな
のでそこらへんは問題なし。色も求めているのは黒なので何を買おうと問題ないです。何はともあれファッションブランドだと求めている商品がないということが分かったので、レザーライダースジャケットを
求める度はまだまだ続きます。(^^)vダブルのライダースなんて特に数が少ないのでまずはネットで調べてレザー専門店を当たってみるのが一番の近道というこ
とも判明しました。レザーにこだわらないのであれば普通のショップで問題ないんですけどね~では。

迷う

こんちは。革スケです。迷います。レザーで迷います。レザーダブルライダースジャケットで迷います。今のところネットで検索した
ところ何件がレザーライダースジャケット専門店を発見いたしております。今日はまずその後報告。一つは大量販売の専門店。こちらは正確には
レザー専門ではありません。バイクに乗る人向けのライダースを中心としているのでメイン商品はレザーライダース各種。
その他バイクグッズ(ヘルメットとかグローブ)を扱ってます。こちらは結構価格重視の店づくり。二つ目はホントにレザ
ー専門店。商品はレザーしかありません。布帛とのコンビの商品もありません。オールレザー。オールレザージャケット。
オールレザーライダース。こちらはライダースジャケットももちろんあるのですが街着に対応しているのとデザインがすっ
きりしている点、そしてサイズ感がSサイズの僕にはいいかんじ。三つ目はこちらもレザー専門店。こちらは昔ながらのデ
ザインといいますか無骨な男っぽさを醸し出していますがサイズ感があまり良くないので、、、昔の少し大きめなライダー
スジャケットの感じです。悪くはないですが基本Sサイズなので着た感じが大きい物はあまりカッコよくならないのです。ちなみに二つ目と三つ目は値段的にはいいところをついてます。3万円前後でお求めやすい価格となっております(笑)一つ目のお店の青とか赤のUK的なレザーライダースジャケットも捨てがたいですが、、、値段は3万中ほどです。あと気
になってるのは二つ目のお店のダブルライダースのダークブラウン。黒もいいけどこげ茶なら無難に着こなせそうですし重
たさをあまり感じないような気がします。ただ、どこもネットのみの販売なので試着できないところが問題なのかな~でも返品できるしとりあえず近々どれかに決めます!

街着として、、、

こんちは。革スケです。いまさらですがこのペンネームはどうでしょう?なんだか安直で自分では意外と気に入っておりま
す。(笑)さぁ、前回街着としてのライダースはどうなの?みたいな話を書きましたが実際みんなが街で着ているのはラムレザーの場
合はファッションブランドが作ったちょいとオシャレでタイトなレザーライダースジャケットで、カウレザーとか革の厚いジャケットの場合
は老舗のメーカーが作ってるようなものが多いみたいですね。さすがにボロボロになった20年前のレザーライダースジャケットを着ている
人は新宿なんかではなかなか見られないのですが時代はラムレザーライダースジャケットなのかもしれないですね。今は4万円くらい
でラムレザーライダースジャケットが買えるようなのでかなりのお得感はありますね。どのみち街で着られる様なカッコイ
イゴツめのライダースジャケットを探すつもりではいるのです。ガンガン着込んでビンテージ感満載のレザーライダースジャケットに
したいです。もちろん色々と加工されている物もあるみたいですがやっぱり基本は自分で自分なりのレザーライダースジャ
ケットに成長させてあげるのが一番カッコいいですよね!でも肩が凝りそうな気もするんですけど、、、やっぱり革の厚いライダースジャケットはそれなりの重さなんでしょうから
それなりに覚悟しないとダメですね!もちろん慣れちゃえばそんなに重いことはないのでしょうけど、初心者なので小さい
ことにも気になるのですよ~ゴメンナサイ!では。